NEWS

ALL

NEWS 【大切なお知らせ】

平素よりアヴァンチックを御支援頂きまして誠に有難うございます。 

この度、アヴァンチックは2017年秋の東京公演を持ちまして解散する事となりました。

これまで応援してくださったファンの皆様、関係者の皆様には突然のご報告となり、多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

----------

メンバーコメント

----------

突然の解散発表になってしまいごめんなさい。

何度も何度も考えて出した答えです。

赤坂BLITZ公演を終えて、熊本から東京に出て来てまで本当にやりたかったことをもう一度考え直す時間がほしいと感じるようになりました。

アヴァンチックの活動を通して経験を重ねていくうちに自分の目指している音楽活動とのズレを感じるようになりました。

自ら創ったモノを自ら終わらせることに抵抗はありますがこのバンドで作詞作曲できたこと、盲目少女たちと共に過ごせたことは誇りに思っています。

自分にできることやるべきことは解散のその瞬間までアヴァンチックのNOAHとして全力で歌い、伝えたい思いを伝え、孤独に手を差し伸べることだと思います。

最後のその日まで宜しくお願い致します。

NOAH

----------

始めに、今まで信じて付いてきてくれた盲目少女の皆、ごめんなさい。そして本当にありがとう。君達がいなかったらここまで続けて来れませんでした。今でも、このバンドが大好きです。本当は、まだ続けたかったというのが本心です。こんな急な発表でごめん。皆の事が大好きです。皆の事ずっと見ていたいです。

まだ心の整理が出来てなくて、上手く言葉に出来ないけど、最後に残されたこの時間、全力で皆の心に響く音楽を届けていきたいと思います。

レイ

----------

まずは始めに、みんなから好きなモノを奪うような形になってしまって本当にごめんなさい。

NOAH、レイ、おたけ、篝-kagari-、Hyu-ga。

この5人でステージに立てた事、この音楽という世界で活動を出来た事、全てはファンのみんなと、関係者の方々のおかげだったと心から感じています。

アヴァンチックは決して順調な活動だったとは言えないほどに、沢山の困難を乗り越え、今に至ります…。

そんな今という結果は、色んな人や物事の繋がり合いや、重なり合いが生み出した「奇跡」だと思う。

そんな奇跡が永遠に続くという事も難しく、その奇跡は途絶え、複雑に絡み合った歯車が止まってしまいました。

このアヴァンチックの発起人として、リーダーとして、その奇跡を続ける事が出来なかった事を、申し訳ないと思い、自分自身にも不甲斐なさを感じています。

でも、ただ言える事はアヴァンチックが創り出した「モノ」や「想い」それは永遠に続いていくのだと信じて、最後のその時まで精一杯駆け抜けたいと思いますので、その時まで応援宜しくお願いします。

おたけ

----------

まずは本当に突然の発表でごめんなさい。

アヴァンチック結成から約3年。短かったけど、すごく濃厚な3年。

盲目少女みんなの笑顔のおかげでかがりさんは生きてこれました。本当に感謝しかないです。ありがとう。

でも、まだ未発表のものも含め、現段階で決まってるイベントを終えるまでは僕は「アヴァンチックの篝-kagari-」です。

「もう解散するから。。」じゃなく、むしろ今まで以上にこれまでみんなからもらった気持ちや想いへの感謝の気持ちをライブ一本一本に込めて全力で伝えて行きたいと思うから。

「アヴァンチックの篝-kagari-」じゃなくなるその瞬間まで、全力で応えてほしい。付いて来てほしい。

かがりさん最後のわがままに付きあってください。

篝-kagari-

----------

いきなりの発表でごめん。

メンバーと何度も何度も話し合いを重ねて決めた結果です。始動から約2年半、自分たちなりにがむしゃらに突っ走ってきました。バンドをやっていれば楽しいこともいっぱいあるし、同じぐらい苦しかったりきついこともありました。バンドの事なんて右も左もわからないガキだったおれがここまでこれたのはメンバー、関係者の方々そして間違いなく盲目少女の皆のおかげです。ありがとう。

アヴァンチックのHyu-gaとしてドラムを叩けてピアノを弾けたのはおれの人生でかけがえのない宝物です。

Hyu-ga